MBAを取ってよかった事

MBA取得のメリットとは?貴重な時間をかけてまで取得する意味とは? - 人脈のネットワークが構築される

人脈のネットワークが構築される

MBA取得後のメリットとしては人脈ネットワークの構築があげられるかもしれません。

MBAは社会人が学ぶ

MBAを学びに来る人は社会人ですので、違う背景を持っている人の人脈を作るのにぴったりの場所なのです。自分では知識を持っていない知らない業界の人、業種の人とも出会うことができますので、わざわざ出会いを求めなくてもそこにいる人との人脈を大切にしていけばいいでしょう。卒業してからも長い付き合いをしていけば情報源としてお互い助け合うことができるのではないでしょうか。MBAの卒業生にアンケートを取ってみたところ、転職や就職、昇進に活用することができることがメリットであると言えることはもちろんのこと、そこで作られた人脈の方が実は長い目で見ると役に立ったという答えがとても多かったです。

人脈を活用する

どのようにして活用することができるのかといえば、MBAで作れたネットワークの中で転職先を紹介してもらえるケースもありますし、業務提携などを依頼するケースもあるようです。仕事をする上で人と人とのつながりは欠かせないものですので、積極的に繋がれる場所があるというのは嬉しいことですね。ネットワークは国内にとどまらずグローバルな国際的なネットワークを構築している人もいるとのことですので、ビジネスに役立てることが十分に可能です。

異業種や異文化とのつながり

活用は人脈だけでなく異業種や異文化の中で自分が成長するという活用法もあります。これまでになかった多様な視点で人を捉えることができるようになったりすることもメリットでしょう。
MBA取得で得られることの一つに人脈のネットワークがありますが、これはのちのち役に立てることもできるのでとても大切なことでしょう。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →
Copyright(C)2016 MBAを取ってよかった事 All Rights Reserved.