MBAを取ってよかった事

MBA取得のメリットとは?貴重な時間をかけてまで取得する意味とは? - 考え抜く力が身につけられる

考え抜く力が身につけられる

MBA取得後のメリットの一つに考え抜く力があります。

フレームワークの習得

MBAでは経営理論、フレームワークなどを習得することになりますが、それが全部ではないのです。MBAを取得して得ることができる力の一つに、経営者の立場で仕事嬢起きる様々な問題を解決することができるかどうかということもあります。そしてその訓練を繰り返していると、それによって身に付くことが考え抜く力なのです。

正しい答えがないビジネスだから

ビジネス業界には正しい答えなどありません。どれが正しいのか正直わからないことの方が多いのです。そのビジネス世界の中で自分の目の前に起きた問題に対して真っ向から考え抜くということはとても大事なことです。考え抜く力がなければ乗り越えることができないのです。そのために考え抜く力も鍛えてもらえる、それがMBAなのです。

鍛えるために必要なこと

この力を鍛えるために必要なことといえば、自分で仮説を立ててそして授業の中で理論を知って仮説がどうであったか検証を繰り返していけないといけません。これはケースメソッドという方法ですが、この方法で鍛えることによって考え抜く力は自然についていくと言えます。その結果MBA取得後には問題が目の前で起きたときでも解決をする力を自らが身につけているのです。それが考え抜く力が鍛えられた結果の賜物なのです。MBAを取得する前には問題解決能力が低かった人でも、問題解決能力を高めることができます。
マネジメント能力がただ身に付くだけでなく、経営知識と、考え抜く力も一緒に身に付けることができるのがMBAの魅力です。本質とも言える考え抜く力をどのようにして今後鍛えていくのかそれが重要なことなのです。その結果活用できればビジネスでの成功も近いのです。

関連する記事

Copyright(C)2016 MBAを取ってよかった事 All Rights Reserved.